理事長あいさつ

  1. ホーム
  2. 当院について
  3. 理事長あいさつ

ホームページをリニューアルしました

那覇西クリニック 理事長 玉城 信光

開院25年になりました。

前回、令和元年(開院23年目)にご挨拶を申し上げました。令和という新しい時代に向けた抱負を述べさせていただきました。しかしその直後より時代が大きく変わりました。世界中をコロナが駆け巡り、沖縄でも大きな問題になり、全国的な行動自粛要請があり、新しいことに踏み出すことができませんでした。

令和2年、3年とテレビや新聞とは別の情報を集めコロナの勉強をしてきました。全国や沖縄のPCR陽性者、死亡者の数を毎日記録してきました。その集計で全体を俯瞰して見てくると、ついにコロナの終焉が見えてきました。2年かかりました。スペイン風邪も収束まで2年かかったとのことです。世界的にオミクロン株という、普通の風邪が流行してくるようです。普通の風邪の対処法は皆さんご承知の様に、熱が出たら休んで栄養をつけること、沖縄なら「ヒル酒」を飲んで休むなどこれまで言われてきたことを実践すれば良いのです。普通の風邪にワクチンは効きません。「風邪の特効薬はなし」です。

今年の5月で開院25年になりました。ホームページをリニューアルしました。新しい情報をタイムリーに報告できるようになります。那覇西クリニックはこれからも100年企業を目指して頑張っていきます。開院式はできませんでしたが職員一同、コロナ感染もなく、元気で頑張ってきました。手術数も年間350例を超え、25年間で5,700例を超えました。
世の中ではリモートワークがトレンドですが、医療はフェイス トゥ フェイスが基本だと考えます。患者さんの悩みを聞いたり、よく話し合って最善の治療法を選択していく。それにより病気を治したり、治らなくても共存して元気で過ごせる様になる。人と人とのつながりが医療の原点です。那覇西クリニックはこれからも皆様と一緒に「ながーいお付き合い」をしていきたいと思います。

患者さんから「先生、来年も検査に来るから先生もいて下さいね」とお願いされています。幸いなことに、目も体も頭もまだ大丈夫なようです。スタッフに助けてもらいながら、来年もその先も仕事ができる様にラジオ体操、ストレッチ、ウォーキング(1日1万歩目標に)を頑張っています。ながーいお付き合いよろしくお願いします。

沖縄の未来とともに歩む “那覇西クリニックと那覇西クリニック まかび”です。これからもよろしくお願いします。