ホーム > 診療のご案内 > 各部署紹介

各部署紹介

外来

当院では内科、外科、皮膚科(水曜日午後のみ)の外来診療をおこなっております。
外科は特に乳腺、甲状腺を専門にしていて症状のある方や検診などで指摘され2次検査が必要な方を対象にしています。
外来スタッフは看護師、検査技師、放射線技師ともすべて女性ですので安心して検査が受けられます。

  • 特定検診:要予約
  • 季節性インフルエンザワクチン:11月頃から受付予定
  • 肺炎球菌ワクチン:要予約
外来

外来化学療法案内

ベッド7床、1日平均約10人。(※木曜日は通常お休みです。 )
術前、術後、再発治療を行っています。
患者さんが安心して治療ができるよう、担当スタッフを配置しています。
オープンな空間で治療を行うことで患者さん同士の交流を大切にしています。

外来化学療法案内

手術室

手術が必要と診断された場合は全身検査や 麻酔科医診察などを行い、手術の予約(決定)をします。
手術は当院4階の手術室で行います。
手術日は、週3回(火、水、金)で午前と午後に行っています。
※外来での検査から、治療、退院後の定期的なフォローアップまで継続したサポートを心がけています。

手術室

病棟

ベッド数18床、10人の看護師と1名の看護助手で看護しています。
入院期間中、患者様が安心して手術を受けられ、手術後もスムーズに社会復帰していける様に、スタッフ一願となって退院に向けてのサポートを心がけています。

病棟には、リンパドレナージセラピストの2名が在籍しており、必要に応じ、患者様にリンパドレナージ指導を行っています。
また、外科医による患者様の為の「ゆんたく会」(不定期)等を持ち、患者様が抱えている疑問や気になる事などを気軽に話し合いが出来る場を設けています。

病棟

透析

  • ベット数16床
  • 入室時間 朝8:30〜午後2時までの入室
  • TV有(液晶TV)BS放送みれます。食事あり
  • 少人数でアットホーム
  • 旅行透析も受け入れています。
透析

放射線室

放射線室では、マンモグラフィをはじめ、CT、一般撮影、骨密度測定、透視検査などの放射線を用いた各種検査を行っております。当院では5人の女性診療放射線技師が検査を行っており、マンモグラフィは那覇西クリニックと那覇西クリニックまかびを合わせて年間約14,500件の撮影をしております。
またその他に、微細石灰化陰影で発見できる早期の乳がん診断のための、マンモグラフィを用いたステレオガイド下マンモトーム生検の設備があります。
私達放射線室では、受診者や患者さんが安心して検査を受けられるよう心がけ、また知識と技術向上の為、勉強会、学会等にも積極的に参加しております。
放射線室での検査で分からない事があれば遠慮なく私達にご質問下さい。

マンモグラフィ検査

乳癌を診断する方法の1つで、乳房専用撮影装置を用いて直接乳房を圧迫し、放射線を用いて撮影をします。
多少痛みを伴うこともありますが、乳房を平たく引きのばして撮影することで内部のしこりや微細な石灰化をより鮮明に写し出すことが出来ます。また、乳房を薄くすることによってより少ない放射線量になります。

  • 乳房圧迫時、緊張して体に力が入るとうまく圧迫できず、痛みの原因となることがあります。痛みの感じ方は個人差があります。できるだけ肩の力を抜いてリラックスしてください。
  • 撮影の範囲は乳房からワキの下を含めた部分です。制汗剤、パウダーなどは微細な石灰化と似て写ることがあるのでご遠慮下さい。
  • 妊娠中、または妊娠の可能性のある方は問診時に申し出て下さい。
  • 豊胸後、ペースメーカー挿入の方などはマンモグラフィの制限がある場合があります。問診時に申し出て下さい。

認定紹介

検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師

  • 検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師 A判定  松 房江
  • 検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師 A判定  當山 祥子
  • 検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師 A判定  源河 留美
  • 検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師 A判定  國場 悦子
  • 検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師 A判定  神谷 麗奈

マンモグラフィ検診施設画像評価認定取得

  • マンモグラフィ検診施設画像評価認定取得 A判定  那覇西クリニック
  • マンモグラフィ検診施設画像評価認定取得 A判定  那覇西クリニックまかび
  • 乳房X線撮影装置(マンモグラフィ):MAMMOMAT 3000 Nova
  • X線CT装置 : Bright Speed
  • 放射線室

最新マンモグラフィ装置導入

この度、那覇西クリニック、那覇西クリニックまかび共に最新式のデジタル・フラットパネル型乳房撮影専用X線診断装置を導入致しました。 この装置は、直接変換方式のフラットパネルという検出器が搭載されており、検診、精密検査に適した高精細で高画質な画像が得られます。

マンモグラフィ装置 マンモグラフィ装置

那覇西クリニックのマンモグラフィでは、他院で発見しづらい症例も鮮明に描出できるようになりました。
左が他院で撮影したマンモグラフィで右が当院で撮影したマンモグラフィ。同一患者さんです。

マンモグラフィ画像

石灰化病変の違いです。上が旧型機、下が新しいマンモグラフィです。石灰化の描出が鮮明になりました。

マンモグラフィ画像

乳癌の所見も非常に鮮明に描出できるようになりました。

マンモグラフィ画像

検査・設備

那覇西クリニック本院・まかびは女性スタッフで検査をしています。乳房以外にも甲状腺、腹部、心臓の超音波検査また心電図検査、肺機能検査もしています。他にも検体検査では、生化学検査・血液検査・尿検査をしています。

乳房検査については主にマンモグラフィと超音波検査をし、診察にて検査結果説明がありますので当日で結果がわかります。自覚症状(自己触知)・検診指摘・年に一度の定期検診など検査にとても不安や緊張があるとは思いますが、気軽に受診して頂けるように努めております。

  • 検査・設備
  • 検査・設備
  • 検査・設備
  • 検査・設備
  • 検査・設備
  • 検査・設備

患者サロン

平成22年1月から、那覇西クリニックの患者会結成を目標に、患者サロンと称して定期的に集まりをもっています。
患者会とは、お互いの幸福の向上を目的としたサポートグループです。
同じように乳がんを体験した患者さん同志で情報交換をしたり、学習したりすることで、一人で悩むことなく、不安や疑問を解消する場となります。
その他、講習・会議室・談話室も兼ねております。

患者サロン