ホーム > 診療のご案内 > 遺伝性乳がん カウンセリング外来

遺伝性乳がん カウンセリング外来

遺伝性乳がんとは?

日本人で乳がんを発症している方の20人に一人は、乳がんになりやすい体質(遺伝子の変化)を持っていると考えられています。遺伝子の中で、BRCA1またはBRCA2と言われる遺伝子の異常による乳がん(及び卵巣がん)の研究が進み、現在では採血でBRCA1またはBRCA2遺伝子に異常があるかどうか分かるようになっています。

当院では2012年3月より、「遺伝性乳がんカウンセリング外来」を開設しております。ここでは、遺伝性乳がんについて説明し、遺伝性乳がん・卵巣がん検査方法、検査を受けた場合の利益と不利益について相談いたします。相談は遺伝子検査を受けるためだけのものではなく、家族性乳がん・卵巣がんについて理解を深めて頂き、予防や検診に役立てて頂くためのものですので、関心のある方は遠慮なく相談をご検討ください。

遺伝性乳がん・卵巣がんの可能性がやや高い方

  • 若い年齢で乳がんや卵巣がんと診断された(40歳未満)
  • 両方の乳房にがんが見つかった
  • 乳がんと卵巣がんの両方を診断された
  • ご家族(血縁者)の中に乳がんや卵巣がんと診断された方が複数いる
  • 乳がん・卵巣がんの家族がいる
  • 男性乳がんと診断された

カウンセリングの流れ

カウンセリングの流れ

カウンセリング外来受診にあたってのお願い

  • 遺伝子カウンセリングでは、あなたの家族歴を知ることがとても重要になります。事前にご家族の病歴などの情報を準備して頂くようお願いします。
  • 遺伝性乳がんはあなた自身だけでなく、ご家族の皆さんに関わる問題です。カウンセリング当日はご家族の方と同伴される事をお勧めします。

ご予約案内

外来相談日

  • 毎週 月曜日15:00、土曜日15:00 (完全予約制)

カウンセリング料

  • 1回 (1時間) 3150円 (税込み)
  • カウンセリングは1時間程度で自費診療です。
  • 担当看護師によるカウンセリング、医師によるカウンセリング、遺伝子検査は同日では行えません。
    また、同日に保険診療との併用も出来ませんのでご了承ください。
    (遺伝子検査も自費診療であり、カウンセリング料とは別途料金が必要です)

予約方法

  • 予約担当者 電話 090-5936-0524
  • 電話受付時間 月火水金土 14:00 - 17:00

担当者

  • 遺伝カウンセリング担当看護師
  • 乳腺専門医師