ホーム > クリニックのご案内 > 研究情報の公開について(オプトアウト)

研究情報の公開について(オプトアウト)

通常、臨床研究は文書もしくは口頭で説明を行い、患者さんからの同意(インフォームド・コンセント)を得て行われます。臨床研究のうち、患者さんへの侵襲や介入もなく診療情報等の情報のみを用いた研究等については、国が定めた指針に基づき必ずしも対象となる患者さんのお一人ずつから直接同意を得る必要はありませんが、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を公開し、さらに拒否の機会を保障することが必要とされております。このような手法を「オプトアウト」と言います。オプトアウトを用いた臨床研究は下記の通りです。なお、研究への対象となることを拒否される場合や、研究に関するお問い合わせなどがある場合は、下記連絡先までお知らせください。

TEL:098-858-5557(那覇西クリニック内)
担当者:新垣 美羽、宮里 勝也

当院で実施中の研究課題名

2018年

研究課題名
HER2陽性乳癌におけるトラスツズマブ治療反応性の後ろ向き観察研究 pdf
温存乳房術後照射における寡分割照射に関する観察研究 pdf
画像診断における化学療法効果予測因子は特定可能か pdf
糖尿病既往乳癌患者におけるリスク、GLP-1受容体発現と臨床的意義 pdf