ホーム > クリニックのご案内 > 年間実績

年間実績

2017年

沖縄県第一位の手術件数、診療実績で、乳房再建手術にも力を注いでおります。
平成29年(2017年)は329例の手術をさせていただきました。
これから先も多くの患者さんのお役に立てるように、国際治験を取り入れながら、最先端の医療を提供していきたいと思います。

那覇西クリニック手術症例数

那覇西クリニック手術症例数

乳癌手術数は329例です。しかしながら早期発見率はまだ62.6%に過ぎません。
80%の早期発見を目指したいものです。

病期別術後無再発率曲線 1996.6〜2017.5 n=3647*

病期 0 1 2 3
5年目無再発率 98.2% 94.9% 83.6% 54.0%
10年目無再発率 97.1% 90.1% 77.7% 41.8%

0期と第1期の方では10年(120か月)以降の再発は認められませんでした。第2期と第3期の方でも10年以後の再発は稀で、第2期の方では6名、第3期の方で2名でした。

*全症例 3976例の内、両側乳癌症例210例、同側異時(同じ乳房に2回目の)乳癌症例54例と病期4の65例を除きました。
**0期の再発は乳房内の再発です。

病期別術後生存率曲線 1996.6〜2017.5 n=3647*

病期 0 1 2 3
5年目生存率 100% 99.0% 93.8% 75.2%
10年目生存率 100% 96.1% 87.1% 55.5%

再発した方も含む生存率です(乳癌以外の原因で死亡した場合は「死亡」と数えていません)。

*全症例 3976例の内、両側乳癌症例210例、同側異時(同じ乳房に2回目の)乳癌症例54例と病期4の65例を除きました。

サブタイプ別術後無再発率曲線 2011.4〜2017.5 n=1028*

5年無再発率

ルミナルA ルミナルB ルミナルHER2+ 非ルミナルHER2+ トリプルネガティブ
97.7% 83.4% 88.7% 86.0% 75.8%

乳癌には性格の異なる5つのサブタイプ(種類)があり、治療(ホルモン療法、抗がん剤治療、抗HER2療法)方法や再発しやすさが異なります。

* 免疫染色Ki67を行うようになった2011年4月以後の症例です。
** サブタイプは免疫染色によります。Ki67 20%未満をルミナルA、20%以上をルミナルBとました。

過去の年間実績

2016 2015 2014 2013 2012
2011 2010 2009 2008 2007
2006 2005 2004 2003 2002
2001