年間実績

2002年

乳がん病例数

乳がん病例数

これまでに699例の乳がんの治療をさせて頂きました。まだ進行がんの割合が高く、もう少し早期発見が必要です。
2003年2月からレントゲンで見つかる微細な石灰化病変を検査できる装置が入ります。非浸潤がん(Tis)という早期のがんを見つけるためにもっと頑張ります。

無再発生存率

無再発生存率

96年6月から2002年5月までの6年間で601例の乳癌治療をしました。しかしながら転移のある病期4の例が10例ありました。また高齢のためにリンパ節の切除をしなかった方が32例あり、その方々を除いた残りの559例で検討しました。

  • リンパ節転移のない方 334例(全体の59.7%)の5年目で再発のない方が91.8%です。
  • 転移1-3個の方130例(23.3%)で5年目で再発なしは82.1%。
  • 転移4-9個の方46例(8.2%)5年目で再発なしは57.2%。
  • 転移10個以上49例(8.8%)5年目で再発なしは55.7%でしたが、6年目に再発があり27.9%に低下してしまいました。昨年より成績が若干低下しました。

最新の年間実績